精密審美修復治療(ダイレクトボンディング)とは、セラミックに近い審美性を持つ樹脂(レジン)を直接歯に盛り付けていき、本来の歯の白さを再現します。日本の保険治療で使用可能なレジンとは材料の物性や色数などに大きな差があります。

自費のダイレクトボンディングで使われる硬質樹脂は、ナノテクノロジーを取り入れた最先端技術を使用して、天然歯そっくりな色を再現することができます。

 

※パンフレットも用意しておりますので、詳しい費用や期間はお気軽にご相談ください。