こんにちは!

6月4~10日は『歯と口の健康週間』ということをご存知でしょうか?歯を失う原因は虫歯や歯周病がほとんどです。中でも、歯周病は全身の健康にも関わってきます。歯の健康を守ることが全身の健康を守ることにもつながります。この機会に、お口の中の健康状態を見直し、虫歯や歯周病の予防を行ってみてはいかがでしょうか。

 

歯の健康を守るポイントを3つご紹介します

①歯磨きの習慣

健康な歯を保つためには『食べたら磨く』習慣を身に着けることが大切です。毎食後、丁寧に歯磨きをすることで、お口の中を清潔に保ち、細菌類が繁殖しないようにすることが虫歯・歯周病予防には欠かせません。

②歯間ブラシやフロスの使用

歯ブラシだけでは汚れを落としきるのは難しいです。歯間ブラシやデンタルフロスを使って、歯ブラシだけでは落としきれない歯と歯の間をしっかりと清掃することができます。

③定期検診受診

定期的なクリーニングによるケアも必要です。ご自身で取りきれない歯垢・歯石を除去する為に専用の道具を使って歯のお掃除をしていきます。歯磨きのポイントをお伝えしたり、虫歯・歯周病の早期発見をすることができます。また、クリーニング時にはお口の状態に合った歯ブラシやデンタルグッズのご紹介をすることができますので、お気軽にお尋ねください。