当院では、最先端の院内感染予防対策システムとして、EPIOS ECO SYSTEM(連続除菌治療システム)を導入しています。

殺菌水を院内の治療だけでなく、コップ水、器具の洗浄や手洗いなどで使用し、さらに患者様が「安心安全」な歯の治療を受けられる施設の基準の検査に合格し、歯科治療水安全認定施設として登録されました!

殺菌水の生成にあたって、薬剤・薬品は一切使用しておらず、高純度の塩と超純水だけを電気分解して生成したエピオスウォーターは小さいお子様からご年配の方まで老若男女どなたでも安心して治療をお受け頂くことが可能です。

殺菌水は高い殺菌力で、ほぼ全ての細菌・ウイルス(MRSA・肝炎・エイズなど)を殺菌できます。

「歯科治療水安全認定施設」の基準は
①除菌システムを導入し、「細菌数ゼロ」の歯科治療水で治療を行っています。定期的な第三者検査機関の細菌検査など、日々詳細な規則を順守し、水質管理に努めています。

②さらに、その治療水の残留塩素濃度(消毒効果)を常に10ppm以上に保ち、除菌しながら治療を同時に行える画期的な歯科治療を実施しています。(日本国の水道水基準値は0,1ppm以上)

水道水の細菌数は水道法で「1mlあたりの細菌数は100個以下」と厳格に定められています。しかし歯科設備は複雑な構造で滞留した治療水に細菌が繁殖しやすい環境となります。
詳しくはこちら https://0-haisha.com

安全認定医院では「殺菌水」を使っているので院内飛沫感染・相互感染の心配がほとんどありません。「使う水がきれい」だという事だけでなく「感染が防げる」という事で「ダブルで安心」して歯の治療を受けられます。