皆さまこんにちは
院長の瀧です。
先日、新しい機器を導入しました。
虫歯の大きさを計測できる機器です。
ダイアグノデンドといって、ペン型の機器で先からレーザー光がでます。
レーザー光は歯や粘膜にあたっても痛かったり何か感じる事もありません。
虫歯の診断は歯科医師の見た目での診断かレントゲン、もしくは齲蝕検知液といって虫歯に染まる特殊な液体で診断していましたが、これからは最新の機器によって診断することが可能となりました。
虫歯でお困りの方、虫歯だけどなるべく歯を削りたくない方はご相談くださいね。