検見川浜駅前の歯医者さん ピア・デンタルクリニック(一般歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科・予防・インプラント・審美歯科)

インプラントとスマイルデンチャー

インプラントの手術には大きく分けて「1回法」と「2回法」があります

歯科で行うインプラントとは、ネジ状のものを直接あごの骨に埋め込む人工の歯(人工歯根)のことです。
現在30種類以上のインプラントがあると言われています。
インプラントの手術は、最近では1回法が多くなってきているようですが、2回法はより安全性が高いとも言われますし、最初は2回法しかなかったので歴史も古く、臨床データもあり2回法に慣れ親しんだドクターも多いです。
1回法にはストローマンインプラント(インプラントの頭を歯茎の外にだした状態で2回目の手術の必要は無い)などがあります。
手術の処置時間は30分から120分、局所麻酔になります。

手術によって穴を開けインプラントを埋め込まれた顎の骨は再生しようとします。
本来は異物であるはずのインプラントを巻き込んで一個の骨と結合してしまう現象を「オッセオインテグレーション」と呼びます。

インプラントは、埋入できる骨のスペースがあれば80代でも治療が可能です。
骨が薄い場合は骨造成を行えばインプラント治療が可能です。
逆に10代は、骨の成長が盛んな時期なので、顎の骨の成長が止まってからインプラント治療が可能です。

インプラント治療手術の画像

審美入れ歯スマイルデンチャーなら、手術もなく、インプラントに比べ費用も安価です

スマイルデンチャーは、アメリカ食品医薬局(FDA)でも認可されている、スーパーポリアミドを材料とした金具のない入れ歯(部分入れ歯)です。歯の部分になる人工歯は、ドイツ・ヘラウス社の製品や、日本・松風のエンデュラなどの一流品を使用しいます。

インプラントのような面倒な手術(不安)もありません。また費用の面でもインプラントに比べ安価です。

入れ歯のエステ」と言われる金具の無い入れ歯スマイルデンチャーは、

  • 初めて入れ歯(部分入れ歯)を入れる方
  • インプラントにしたいけれど手術が怖い、費用の面で難しい方
  • 欠損している部位の左右の健康な歯を削る(差し歯のブリッジ)では嫌な方
  • 奥歯など保険治療のブリッジでは銀歯が嫌な方
  • 保険義歯(入れ歯)の金属部分が目立つことや、唇や舌への違和感が気になる方
  • 金属アレルギーの方

などの、当面の入れ歯としてもとても人気です。とくに見た目を気にされる若い方には、大変喜ばれています。

バネを使わない入れ歯、スマイルデンチャー

歯でお悩みの方はご相談くださいネ TEL 043-298-8118 電話受付 平日10時から19時30分
土曜日18時まで

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+