検見川浜駅前の歯医者さん ピア・デンタルクリニック(一般歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科・予防・インプラント・審美歯科)

金属アレルギー

金属アレルギーをご存知ですか?

ノンメタル治療によって緩和されることもあります

金属によるアレルギーの症状としては、手足のかぶれ・シミ、シワ、肌荒れ、老化・痛み(ガルバニ電流)肩こり・ひざの痛み・頭痛・神経症状・憂鬱・立ちくらみ・自律神経失調・物忘れ・アトピー様症状等が挙げられます。口の中の金属がイオン化して溶け出した場合、唾液、口腔細菌、血液などのタンパクと結合して抗原性(アレルギー性)を持つようになるからです。

金属アレルギーの改善方法として、まずは、原因物質の特定です。
これはパッチテストにより調べだす事ができます。
(パッチテスト=原因と考えられる金属の塩化物や硫化物の試薬を体に張り、48時間後、赤みや腫れなどの有無を調べます。)

お口の中にある金属の詰め物や冠を除去すると、数ヶ月後には症状が好転した症例が多くあります。しかし、歯科金属アレルギーの詳細なメカニズムはまだ解明されていません。治療経過については個人差が大きく、除去しても好転しない人もいます。
あくまでもアレルギーを起こす可能性のひとつとお考え下さい。

金属による金属アレルギー病例

  • 異味症(味覚異常)/赤斑
  • 肉芽腫、腎炎、喘息・過敏性肺炎など
  • 扁平苔癬、白板症、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)
  • 非特異的免疫増強作用
  • 色素沈着-金属の成分が溶出し、歯肉のメラニンが活性化することで起こる
  • 歯の変色 -金属成分が溶出し、歯髄・歯面から組織に着色因子が取り込まれ起こる
  • 舌炎、口内炎、口唇炎、肉牙腫性口唇炎
  • アレルギー性接触皮膚炎、刺激性接触皮膚炎、接触皮膚炎症候群
  • 局所、全身への蕁麻疹
  • 全身接触性皮膚炎:金属が直接触れていない部分への皮膚炎

歯科用金属アレルギー症例写真

金具のない入れ歯なら手術の不安も、金属アレルギーの心配もありません

金具のない入れ歯「スマイルデンチャー」は取り外しが可能な入れ歯(部分入れ歯)です。

弾性力に優れた材質ですので、割れたり折れたりはほとんどしません。床色はピンク系を使用しますが、床そのものが薄くできる為、ピンク色でも透き通り、粘膜面との調和が取れとても自然です。装着した時は色調が同化しているため、一目では区別がつきません。
原材料はナイロン樹脂系のスーパーポリアミドです。アメリカ食品医薬局(FDA)でも認可され50年の実績があります。

装着するだけですので、インプラントのような面倒な手術も、ブリッジ治療のような健康な歯を削る抵抗もありません。
金属アレルギーのある方、保険義歯の金属部分が目立つことや、唇や舌への違和感が気になる方、にはとても最適です。
前歯、奥歯など、部分的な装着から、多数欠損まで可能です。

金具のない入れ歯スマイルデンチャー

(注)多数欠損の場合は、禁忌症例もありますので医師とご相談ください。見た目を気にされる若い女性にはとくに人気です。

歯でお悩みの方はご相談くださいネ TEL 043-298-8118 電話受付 平日10時から19時30分
土曜日18時まで

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+