検見川浜駅前の歯医者さん ピア・デンタルクリニック(一般歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科・予防・インプラント・審美歯科)

インプラント

インプラント治療とは

インプラントの構造インプラント治療とは、歯を失ってしまったところにチタン製の人工の根(インプラント)を植え込んで一定期間を置き、人工の歯冠を取り付ける治療です。

骨とインプラント(人工歯根)を結合させた後に、更に人工の歯を装着するので、自然の歯と同じように物を噛むことができます。インプラントは噛む力が、入れ歯とは比べ物にならないほど強く、お手入れも簡単なので、入れ歯よりも幅広く食事が楽しめます。
さらに、インプラントはしっかりアフターケアすることにより、半永久的に“自分の歯”を手に入れることができることから、永久歯に続く第二の天然歯といわれています。

インプラントで快適な生活

インプラントの導入イメージインプラント治療は、歯が健康な以前の時のように修復可能です。
硬いものでも食べられるようになり、入れ歯のずれや毎日の清掃を気にする必要のない、便利で楽しい生活が戻る最先端の治療です。

インプラント機材の紹介

ハッチリーマーキット

ハッチリーマーキット

ハッチリーマーキット

上顎洞(サイナス)膜の拳上を少ない外科的侵襲で、より安全に行えるキットです。低速回転させたハッチリーマを1~2mmずつ前進させることにより、上顎洞内への骨移植及び骨圧縮を徐々に進めていきます。ハッチリーマにストッパーを装着することにより、危険性を低減し上顎洞インプラント手術の施術時間を短縮することができます。
 

サージカルエンジン Bienair シロプロL

サージカルエンジン Bienair シロプロL

サージカルエンジン Bienair シロプロL

インプラント手術は要求の厳しい治療法です。ビエン・エア社のノウ ハウが盛り込まれたシロプロは、様々な治療用途に対応するように設計されています。

シロプロLは快適に操作できるように考えられています。
ハイパワーのMX-LEDモータは寿命の長いLEDライトを搭載した高トルクのモータで、高速でも低速でも 一定の照度を保ちます。独自の内部注水システムを採用したコントラアングルは、握りやすい形状が特徴です。
 

ピア・デンタルクリニック インプラントシステムの紹介

ストローマンインプラントシステム

ストローマンインプラントシステム1974年に開発されたとても歴史の長いインプラントで、世界40ヶ国以上で使用されており、もっとも信頼されているインプラントの一つです。日本国内でも最大のシェアを誇っています。

各専門分野のエキスパートによって構成された営利を目的としない国際的学術研究団体である、ITI(International Team for Implantology)と、骨整形外科分野で40年余りの実績を持つスイスのストローマン(Straumann)研究所が共同で開発したインプラントで、品質管理の世界共通ルールであるISO9001の厳しい規格に適合し、その認証を得ており、専門のトレーニングを受けた歯科医師のみが取り扱いできる信頼性の高いインプラントです。

ストローマンインプラントは、日本国内で最大のシェアを誇り、海外でもとてもシェアが広いので、引越しなどがあっても転院しやすい環境にあります。

短いインプラント体の植立が可能なため、顎の小さい日本人に適しており、手術時に神経や血管を傷つける危険性が少なく安全です。また、基本的に手術が一回だけなので負担も少なくて済みます。

四半世紀以上の総合的臨床学術情報と、30年以上の臨床実績があります。 純チタン製で、埋め込まれてから平均6~10週間で顎の骨にしっかりと結合するので、他のインプラントに比べて治療期間が短くて済みます。

AQBインプラントシステム

AQBインプラントシステム
AQBインプラントのコンセプトは、”Simple is the Best”。シンプルであることでさまざまな特性を生み出し、患者さんへのよりよい治療のご提供に貢献します。

シンプルな術式でオペ時間を短縮、AQBはユーザー本位の視点で開発されたシステムであり、手技・術式がシンプルなため植立操作も時間をとりません。オペ時間の短縮で、術者の負担も軽くすみます。

AQBはシンプルな術式に加え、ツールも最小限の数で最大限の効果が発揮できるように考えられており、仕様変更も最小限に抑えられ、適応症例が広いです。 シンプルな形状・術式で、パーツやツールの少ないAQBだからこそ導入費用やランニングコストを抑えることが可能。患者さんへも安価なご提供が可能です。

OAMインプラントシステム

OAMインプラントシステム大口式インプラント法では、極細の鍼灸治療に用いるような針を使用し、骨表面にとても小さな穴を開け、その穴を少しずつ広げて人工歯根を入れるため、骨を削らないので傷も小さく、痛みもなく、出血もほとんどありません。

そのため治りも早く通院も短くて済むのです。

OAM(大口式)インプラント法手順

OAM(大口式)インプラント法手順

インプラント治療の流れ

01 診察、検査
診察、検査まず、患者様の健康状態など、お身体の状態をヒアリングさせて頂きます。
お口の中の状態、骨の質、量、形を調べるために型取り、レントゲン撮影、必要であればCT撮影をします。
02 治療計画
レントゲン・CT撮影の検査結果を元に、インプラント治療が可能であるか、インプラント治療をするべきであるか診断します。
その上で治療計画を立てます。この際に詳しい治療計画についてのお話をさせて頂きます。
03 インプラント手術
インプラント手術インプラントを埋め込み、蓋を取り付けて、粘膜を閉じます。
意識のある状態である局所麻酔下で行ないます。入院等をする必要はありません。
04 仮の歯の装着
インプラント周囲の歯茎が治癒したところで、仮歯を作り、実際に使用していただきながら、形態や装着感などを確認します。
かみ合わせや、歯肉の状態に違和感がなければ、最終的な型取りに移行していきます。
05 上部構造の装着
上部構造の装着仮の歯の装着で得た情報を基に、最終的な本歯用の型を採り、歯並びや色をチェックして作成します。
作成した本歯を装着し、治療が完了します。
06 メインテナンス
装着したインプラントを長持ちさせるためには、正しいメインテナンスが必要となります。
定期検診を受けて頂き、骨、歯ぐき、被せ物などの状態を確認していきます。

治療費のめやす

インプラント手術費用(自費治療)

インプラント手術 250,000円(税抜)~

ぺリオウェイブによる光殺菌(自費治療)

光殺菌(PDT) 1歯 3,000円~全体 20,000円(税抜)

歯でお悩みの方はご相談くださいネ TEL 043-298-8118 電話受付 平日10時から19時30分
土曜日18時まで

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+