検見川浜駅前の歯医者さん ピア・デンタルクリニック(一般歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科・予防・インプラント・審美歯科)

歯科口腔外科

歯科口腔外科

親知らずの腫れ、痛み

親知らずの生え方
親知らずは正常方向に直立に生えているもの、顎の骨の中にあるもの、一部が骨の中にあり斜めに とどまっているもの等、状態は多様を呈しております。

正常に生えていない親知らずの場合、手前の歯がその影響でむし歯や歯周病になったり、歯並びの悪化、周囲の歯肉の炎症や腫れ、さらには関連痛として肩こり、頭痛の原因となることもまれにあります。

その場合、原因である親知らずの抜歯が必要となります。抜歯をする事で、術後に腫れや痛みを伴うことはありますが、患者様のライフスタイルや希望によっては投薬を行い、経過をみさせていただく事もあります。

顎関節症

  • 口が大きく開かない。
  • 口を大きく開くと、耳の前あたりの顎の関節に痛みを感じる。
  • 口を開ける時、音がする。

などの症状がある場合は、顎関節症の疑いがあります。頭痛、慢性の肩こり、目の奥の痛み、背中の痛み、めまいなども関連して同時に起こることもあります。

要因としては、主に噛み合わせのズレ、本来の顎の動きに適応しない咬み合わせ、強い歯ぎしり、ストレスなどが考えられます。

薬の内服やマウスピースの装着、開口訓練などの対症療法にて経過を見ていくのが主流となります。

まずは担当の歯科医師と相談し、その症状に合った治療法を取り入れて、経過をみさせて頂きます。

歯でお悩みの方はご相談くださいネ TEL 043-298-8118 電話受付 平日10時から19時30分
土曜日18時まで

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+