検見川浜駅前の歯医者さん ピア・デンタルクリニック(一般歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科・予防・インプラント・審美歯科)

矯正歯科

健康で美しい歯並び美しい歯並び、素敵な笑顔は見た目の印象を変えるばかりではなく、身体にもよい影響を及ぼします。
また、どんなに上手に磨いたつもりでも、歯と歯の間は歯垢だらけです。
むし歯や歯周病が発生しやすい環境になってしまいます。
悪い咬み合わせを放置していると、顎の形が左右にずれてしまうこともあります。
歯並びを正しく治すことで、表情が明るく積極的になるなど、心理的・精神的に好影響がもたらされます。
当クリニックでは矯正専門医による、矯正治療を行っております。
 

”歯にやさしく目立ちにくい” 形状記憶合金を採用
目立たない矯正装置矯正治療に使用する形状記憶合金ワイヤーは、強く曲げても折れない程の柔軟性があり、「痛みの軽減」「治療期間の短縮」などのメリットをもたらします。また、審美性に配慮し、器具全般で目立ちにくいものを使用してます。
 

マウスピース矯正

マウスピース矯正インビザラインインビザラインは、ワイヤーやブラケットなどの目立つ金具を使わず、少しずつ形を変化させたマウスピースを装着することで歯を動かしていく矯正法です。
従来のワイヤー矯正と比較して、マウスピース矯正には以下のような特徴があります。

マウスピース矯正のメリット

目立たない

従来の金属ワイヤーと金属ブラケットによる矯正装置とは違い、装置が透明なマウスピースのため、目立たない装置です。ブラケットを装着する必要がないため、矯正後の後戻り治療にも最適な装置です。

取り外しができる

食事や歯磨きの時は、矯正装置を取り外すことができます。従来のワイヤー矯正では困難だった歯磨きが不自由なく行えるため、口腔内を清潔に保つことができます。

違和感が少ない

金属ワイヤーとブラケットのような装置自体の異物感が少なく、「話しづらい」「口内炎がよくできる」等の不快症状がありません。

痛みが少ない

弱い力で歯を優しく動かすため、痛みが出にくい矯正装置です。ワイヤー矯正のような調整直後の強い痛みがありません。

矯正中の虫歯治療が可能

取り外しが可能な矯正装置のため、矯正治療中でも虫歯の治療が可能です。同時にホワイトニングができます。
矯正用のマウスピースを利用してホワイトニング(ホームホワイトニング)を行うことができます。ホワイトニングジェルの費用だけで済むので、ホワイトニング費用も通常の半分以下で、矯正をしながら歯を白くすることができます。ブラケットがないため、オフィスホワイトニングも可能です。

金属アレルギーの方も利用できる

金属を一切使用しないため、金属にアレルギーのある方でも安心して矯正を行うことができます。

マウスピース矯正のデメリット

取り外しをする

装置を着けなければ歯は移動しません。装置が取り外せることは大きなメリットでもありますが、簡単に装置が取り外せるため、患者様が責任を持って決められた時間(1日約15~20時間)装置を着けなければ治療は進みません。

適応症が限られている

マウスピース矯正は適応症が限られます。奥歯の咬み合せに問題のない前歯の歯列不正や後戻りの治療、スペースの閉鎖などが主な適応症です。抜歯が必要な場合や上下顎の大きな不調和などは治療は困難となります。

担当医より

歯科医師 内田 悠志

矯正担当医 内田 悠志 先生
東京歯科大学歯科矯正学分野助教
日本矯正学会認定医
 
はじめまして、矯正担当の内田です。
矯正治療は、期間も長く、費用も決してお安くない治療です。しかし、ずっと気にされていた歯並び・かみ合わせが治った瞬間は、何ものにも代えられない喜びがあります。矯正治療を始める決断をするのはなかなか難しいと思います。
当クリニックでは、無料初診相談というものを設けています。ご不明な点、質問等ございましたらぜひ皆様のご検討にお役立てください。
矯正治療は、私が責任を持って担当させていただきます。

子供の矯正治療

親御さまからよく受ける質問に「何歳から矯正治療をしたらいいですか?」というものがあります。
6歳から永久歯に生え変わりますので、この時期からは問題がなくとも、定期的な検診をお勧めします。

しかしながら、前歯の咬み合わせが反対になってしまっているお子さまの場合は、親御さまが気付いた時点での来院をお勧めします。不正咬合には色々なパターンがあり、それによって対応が異なるからです。

また、矯正治療に対するお子さまの適応能力なども矯正時期のポイントになります。早期に治療に入れば、永久歯を抜かずにすむケースもありますので、ご相談ください。

子供の矯正治療

子供の矯正は、顎の骨が成長する6歳~14歳までの間に行うと有効だと言われています。
矯正治療は大人になってから行うことも可能ですが、子供の時期に行うことで、より理想的な治療ができます。

その理由は、歯そのものを並べ替える成人矯正に比べ、顎の骨が未発達の小児期の矯正では、歯を正常な位置に戻しながら顎の成長をコントロールするからです。 また、いずれ抜歯が必要となるケースであっても、顎の成長をバランスよく保つ小児矯正では、矯正治療の仕上がりが良くなります。

小児矯正を行う目的は、主に以下の3つが挙げられます。
出っ歯、受け口、八重歯小さな子供は、指をしゃぶったり柔らかいものばかり食べたりと、噛みあわせが悪くなりやすい傾向があります。悪い噛み合わせを放っておくとむし歯になりやすいことはもちろん、身体面や精神面にまで悪影響を及ぼします。

小児矯正の様々なメリットを知ることは、将来的にお子様の口腔環境の向上につながるでしょう。

矯正治療の流れ

01 カウンセリング(無料)
カウンセリング(無料)ご予約を頂き、カウンセリングのお時間をとります。
矯正治療についての説明と、簡単なお口のチェックによる治療の説明をしていきます。
02 検 査
検査顎模様・X-Ray・写真などの検査を行います。
03 治療方針の決定
検査結果と治療計画をご説明いたします。
安心して治療をお受けいただけるよう、ご納得いただけるまで丁寧にご説明いたします。
04 矯正治療
月1回の治療です。
05 装置除去
装置除去歯並びが治りましたら、矯正装置を外していきます。
06 保 定
綺麗になった歯並びがずれないように、歯を押さえておきます。
3~6ヶ月に一度の通院です。
07 経過観察
経過観察定期的なクリーニングなどと合わせながら、術後観察を行ってまいります。

矯正治療の費用

小児矯正 300,000円~(税抜)
成人矯正 700,000円~(税抜)
一回調整料金 3,000円 ~ 5,000円(税抜)

歯でお悩みの方はご相談くださいネ TEL 043-298-8118 電話受付 平日10時から19時30分
土曜日18時まで

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+